闇金でお金を借りても大丈夫?

たまたま、とは奇跡的な偶然

たまたま、とは奇跡的な偶然

私の人生で、一番印象に残っている出会いは、今お付き合いしている人との出会いです。
かれこれ10年以上前になると思います。
私はある町のHという駅の近くで働いていました。アクセス⇒出会い系サイトこちらのサイトです。

 

その日は会社の上司に頼まれて、Uという駅になる取引先に書類を届けに行くことになりました。
デスクワーク専門の私でしたが、たまたま営業の方がお休みだったので、
私がその役を任されました。便利なサイト⇒恋愛占い←コレを見て!

 

H駅の改設を抜けてホームを歩いていた私は一人の人とぶつかってしまいました。
上司に書いてもらった地図を見ていた私は目の前から人が来ていることに気づきませんでした。
「すみません」と言いかけて相手の顔を見ると、外国の人だとわかり、思わず下手くそな英語で「ソーリー」と言いました。役に立つサイトは出会い系 比較に書かれています。

 

その人は笑顔で「ダイジョウブ」と言ってくれて、その場はそのまま違う方向へ向かいました。
そして、取引先へ書類を届け、U駅の改札を抜けると、前方に先ほどの外国人の男性が歩いて来るのが見えました。
その人も私に気づいたらしく、近づくと二人してゲラゲラ笑ってしまいました。
それが彼との出会いでした。
たまたま会社の用事を頼まれて、普段外出しない時間に出たことで生まれた出会い。
出会いって本当に偶然の産物なのだと実感しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ